雲のやすらぎプレミアムとエアウィーブどっちがおすすめ?

みなさんは、トゥルースリーパーという商品を知っていますか?

 

私は、通販場組で見かけたので初めて知りました。
大手通販サイトのショップジャパンの商品ということで、知っている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、雲のやすらぎとトゥルースリーパー比較していくのですが、その前に2つの商品について紹介していきます。

 

トゥルースリーパーは、低反発マットレスです。
使い方は、今使っている布団やベッドの上にトゥルースリーパーを敷くととても簡単ですね。
厚さが5pしかないということで床に直接敷いて寝るということは出来ませんが、今使っている布団やベッドで快適な睡眠を体験することができますよ。

 

ウルトラヴィスコエラスティックという低反発素材を使用していて、腰や肩にかかる負担を軽減してくれます。
低反発マットレスなので適度に体が沈み込み、背骨を真っすぐに保ってくれて無理のない姿勢で寝ることができるんですよ。

 

 

雲のやすらぎは、高反発マットレスです。

 

高反発マットレスというのは、体が沈み込むのを抑えて体を支えてくれるマットレスになります。
それに対して低反発マットレスは、体が沈み込んで包み込まれているような寝心地がしますよ。

 

雲のやすらぎは、新クロスクラウド製法という独自製法によって寝ている間に体にかかる負荷を分散させて腰痛や肩こりを軽減させる効果があります。
また、高反発スプリングマットによって自然な寝返りが打てるようにサポートもしてくれるのです。

 

雲やすらぎもトゥルースリーパーもどちらも腰痛に効果があるということなのですが、どちらの方が腰痛対策マットレスとして良いものなのでしょうか?
比較して確認していきましょう。

価格の比較

価格は、公式サイトの価格で比較していきます。

 

マットレス シングルサイズ セミダブルサイズ ダブルサイズ クイーンサイズ
雲のやすらぎプレミアム 39,800円 49,800円 59,800円 取り扱いなし
トゥルースリーパー 22,800円 24,600円 26,800円 28,800円

 

腰痛対策マットレスは、大体シングルサイズで4万円前後するので雲のやすらぎの価格は平均的なものです。

 

比べてみると、トゥルースリーパーが安いことが分かりました。
しかし、トゥルースリーパーはベッドや布団の上に敷くことが前提として作られているので、新生活などには向きませんね。
トゥルースリーパーの他に下に敷く布団が必要になってしまうので。

 

腰痛への効果

雲のやすらぎもトゥルースリーパーも寝ている間にかかっている体への負担を分散させ、理想的な姿勢で寝れるようにサポートしてくれます。
このことが腰痛を改善してくれる理由なのですが、どちらの方が優れているのでしょう?

 

私は、雲のやすらぎの方が腰痛への効果があると思います。
その理由は、高反発か低反発かです。

 

高反発マットレスだったら、筋力が弱い人でも寝返りを打てるようにサポートしてくれます。
しかし、低反発マットレスは体が沈み込んでしまい、寝返りの邪魔をしてしまうのです。
寝返りを邪魔されるということは体の同じ面に負担がかかり続けていることを表しているので、腰痛を悪化させてしまう恐れもあります。

 

雲のやすらぎは腰痛対策を目的に作られているマットレスですが、トゥルースリーパーは睡眠の質を上げるために作られているマットレスです。
なので、いくら体圧分散に優れているからといっても腰痛を改善する目的ならば、低反発マットレスではなく高反発マットレスを購入するのをおすすめしますよ。

 

私も雲のやすらぎを購入して、腰痛と肩こりが改善されましたよ。
雲のやすらぎもトゥルースリーパーも寝心地は良いのですが、個人的には下からしっかりと支えてくれる雲のやすらぎの方が好きですね。